肌に負担かかっていること。知らずにやっていませんか!?①

唐突ですが、、笑

情報過多の時代で、調べれば何でも出てくる時代。何でも教えてくれる時代。

それなのに、そんな中でも、肌悩みが減らないのは何故でしょう。🥲😢


もう迷わないように、簡単な言葉でわかりやすく、少しずつ提供していきます☺️



まずは、質問!


お肌に直接シャワー当てていませんか??

そしてその温度は、何度ですか??


お肌の構造は

表皮、真皮、皮下組織の3つからなっています。

目に映り、触れることができるのが表皮。

そしてその表皮の1番上の部分にあるのが角質層。


なんと、なんと、


サランラップ1枚分(0.02㎜)しかありません!!

ここは大事なので忘れないでほしい。。笑



温度が高ければ高いほど汚れは落ちるけど、一緒に大事な皮脂も落としてしまい、乾燥を招きます😭


サランラップ1枚の角質層ではさまざまな働きをしてお肌を外部から守ってくれていますが、皮脂と水分のバランスで皮脂膜を作り、自然にお肌を保護して守ってくれています✨そんな天然の保護膜も、皮脂を取られては守れないので、より過剰に皮脂を出そうとしたり、毛穴の開く原因になったりしてしまうのです😭


なので、、



お湯の温度が美肌作りの鍵🗝!



毛穴が開くとされている32℃前後を目安に。


敏感肌〜普通肌の方は32〜35℃

脂性肌の方は37.38℃まで、を目安に


シャワーは直接当てず、

優しく手で顔を洗ってあげてください😊


お湯の温度は馬鹿にできませんよ〜!

ぜひお試しください!


そして "洗いすぎ。"も、乾燥を招いたり皮脂分泌過剰にさせる原因のひとつでもあるので、皮脂があまり気にならない場合、朝わざわざ洗顔する必要はないです!お湯(32℃)でしっかり洗い流せばOK🙆‍♀️

ついつい気になって洗いすぎたりしてしまいますが、洗うたびにお肌は弱酸性に戻れなくなってしまいます〜😢


あまり過剰にならず、でも見守る。

(なんか子育てに似てる、、?笑)


試してみてください🥰✨








皆様のお役に少しでも立てますように!!